スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわせみの里

かわせみの里とは、カワセミ夫婦がケンカした時「ワタクシ実家に帰らせていただきます!!!」と戻る場所。
101024_B054.jpg
ではなく、かつて水元小合溜に生息していた生きものを呼び戻せるように、水元小合溜の水質を浄化する施設として、開設された水元小合溜水質浄化センターの愛称とのことです。
カワセミが見られるらしく、併設のふれあいセンターでは何時に確認されたとホワイトボードに情報が載せられていました。
勿論フラリと行っただけでカワセミ様が見られるわけもなく、仕方ないのでそこに佇むチュウサギを激写。
チュウサギ 中鷺/Ardea intermedia
101024_B053.jpg
この写真では見づらいですが、口角の切れ込みが目の下まででした。
101024_B059.jpg
モコモコです。さわりてぇ(´Д`)
101024_B057.jpg
ついでに鯉も激写しました。
101024_B055.jpg
無意味にアップ。
101024_B056.jpg
ふれあいセンターの中ではここの生き物として淡水魚やアカハライモリも展示されていました。
イモリたちは覗き込むとドタバタと水槽前に寄ってきてカワイイ(;´Д`)ハァハァ

↓以下蜘蛛写真あり。苦手な方はスルーで。

蜘蛛の巣で超大作が。
101024_B077.jpg
道の両側の木をまたいでます。スゲー!!!
これは1匹で?それとも合作なのでしょうか。
先生!!先生はいずこー!!!

大先生はお一人しか姿が見えませんでした。
101024_B078.jpg
これだけの巨大な巣なら通りかかった虫がかたっぱしから捕まえられそうですね(´Д`)
スポンサーサイト

コメント

 
以外と毛がモコモコしてるんですね。
足に贅肉が付かない方法をサギさんに教わりたいです……です…………
うわー、歩きで端から端まで移動されたんですね
半端じゃない距離ですよね

カワセミの里の方は、私的未開拓地なので予習になります

あ、カモメっぽいのは冬に見た気がします
確かにルパン並の細さですね(´Д`)
贅肉がつかない方法…ザリガニ丸呑みとか??(`・ω・´)
足が死ぬかと思いました('A`)
カモメ見に行かなくっちゃ(`・ω・´)
もう少し寒くなったら他に冬の鳥が渡ってきそうですね。楽しみです!

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © びおグラ! All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。