スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物嫌い(`・ω・´)

友人と話していたら、世の中動物嫌いの人が結構多いことを知りました。
犬、猫、蛙、鳩などが嫌われているらしいです。
ちょっとうちのブログ見たら卒倒必至じゃね?閲覧禁止じゃね?!Σ(゚д゚lll)
って感じです(ノ∀`)タハー
熱帯魚を飼い始めていろんなブロガーさんと交流していますが、まぁこういう生き物関係のブログをやっているためか生き物嫌いの方とはあまり知り合いになる機会がなかったのでちょっとした驚きでした。

最近爬虫類にも目覚めてきたので正直動物はなんでも好きかも…というか害があるなど理由が特になくて好きじゃなければ「嫌い」というよりただ「関心がない」のが自分的なスタンス。
なぜ「嫌い」というまで激しく嫌がられてしまうのか。

犬「(´・ω・`)ショボーン」
100103_d004_20101019161629.jpg

例えば犬を嫌いという人は、子供の時に怖い目にあってそれ以来イヤなのだそうです。

だがしかし!この自分も子供の頃に犬に思い切り咬まれて流血した上いまだに傷が残っているが嫌いじゃないぞ!!
漢らしさ勝負では勝った!!!!フフフハハハハ(゚∀゚)
と思って友人に漢らしさ判定を頼もうとこの話をしたら、「俺も子供の頃耳の後ろを咬まれて化膿して1週間程膿が止まらなかった」…それでも特に犬に恐怖を感じたりはなくむしろ好きらしいです。
なんか手咬まれたごときな自分やや敗北感(´・ω・`)

まぁ漢らしさ勝負は置いといて、この違いはなんなんでしょう。

犬が咬んだりするのは飼い主の管理が悪いか、咬まれたりした方がちょっかい出したか…だと思います。
何かしらで犬が恐怖を感じて身を守ろうとした結果咬んだり吠えたりということになったんじゃないでしょうか。
管理が悪かったなら飼い主を恨むべきで犬を恨んでもしょうがないんじゃないか?


…と思ったら動物恐怖症というものがあるらしいです。

動物恐怖症(どうぶつきょうふしょう)とは、特定の動物を見ることや触れることに対して恐怖心を抱く状態のこと。
具体例 * かつて犬に噛まれたり、驚かされた経験のある人物が犬を触れることを嫌がる。


毒を持つ、獰猛で身の危険を感じる動物を怖がるのは普通のことですが、子犬やウサギなどを怖がるのは恐怖症の可能性があるらしいとのことです。

なるほど~。ぶっちゃけ生き物嫌いな人とは相容れないぜ!!と思ってましたが恐怖症の場合は配慮しなくてはならんなと思いました(´・ω・`)

先週撮った通勤途中のキンモクセイ(´∀`)
101010_p004.jpg
他にも植物恐怖症というものもあるらしく、動物ならまだ見なくてもすみますが、植物なんて避けて通るのが難しいような。克服しないと生活自体が大変になりそうです。

…恐怖症とは知らず、己を鍛錬し克服せい!ぬるいわ!とか思っててスンマセンでした('A`)

スポンサーサイト

コメント

 
この記事ではないですが、下の記事について。

アシダカグモって、足音するんですよね。
夜中にパタパタパタって、壁を何かが這う音がするので見ると、あのデッカイのがいるというわけです。
うちの母親が特にあのクモがキライらしいです。
私は平気ですけどね!
お母様にアシダカグモを退治しないようにお願いしないと…(´∀`)
足音結構大きいですね。
知らなかったらすごく怖いかもしれません。
最近はこちらの更新に力を注いでおられるのですね。
いつも鳥のお写真がきれいですね。ザリガニも食べるんですね。

アシダカグモは2chで益虫として崇められていますね(笑)
アクアをやっている家には必ず(ゴキが)いると言われますが、
きっと湿度と有機的な汚れが原因でしょうね…。
「パボナ」という吊り下げ式の殺虫剤がよく効くそうなのですが
威力が強く居住用部屋に吊るしっ放しにする事が禁じられてます。
私はマンションに住んで10年アクア歴5年…見たのは2度。
きれいに保って二度と見たくないものですね。
力を注ぐというか鳥写真ネタがたくさんあったので更新が容易だったというか…(;´Д`)

アクアリストとゴキは切っても切れない関係なのですね…(´;ω;`)ウッ
パボナよさげと思ったけど人間にもダメそうなら小動物とかいると心配ですね。
アシダカグモがうちに来てくれるのを祈祷してみたいと思います(`・ω・´)ゞ

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © びおグラ! All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。