スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のシュロガヤツリ

寒さのせいか、さすがにシュロガヤツリも少し枯れてきました。

090130_b004.jpg
新しい葉が出たところはまだ枯れていません。
090130_b003.jpg

観葉植物としてのシュロガヤツリだと、室内で冬越するとか2℃程度必要などの記述が見られますが、やはり丈夫だということはどこにもかかれています。
以前調べたときに「冬場は一度枯れたようになりますが、寒さに強く屋外で越冬します。 」とあったのでさほど心配はしていませんが枯れてくると見た目が寂しくなるのでイヤだったり(´・ω・`)

ホテイアオイは葉がかれ、浮き袋部分がとうとうしなびてきました。まだ緑色を保っています。取り去るタイミングがよくわからず。
睡蓮鉢の浮き草はまだ枯れた!!という感じではないので、もう少し置いておくつもりです。
っていうか浮き草が鉢びっしりとあるから水が凍らないんでしょうか?(^^;
オカンの「もうちょっと腐ってから…」と日がたったおかずのタッパーを冷蔵庫に戻すかのごとく、もうちょっと枯れてから捨てようと思います。



スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © びおグラ! All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。