スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡蓮の植え替え2011

遅ぇぇぇぇ!!!!!
そして今頃やってええのかと思いつつ、植え替えをやっと行いました。
もう順調に葉が茂っているので逆さにすると葉を折りそうで恐ろしかったです。
しかし泥の腐敗臭を嗅いで植え替えしてよかったワァ(n‘∀‘)η゚・*:.。と一応思いました…

睡蓮の土を練る作業が面倒くさくて毎年伸ばしてしまうのですが、今年は花ごころ 水生植物の土を購入。

普通の赤玉みたいな感じでさらさら植え替えして終了。
…なにこのラクチンさ(゚д゚)


2009年4月頃
090420_P003.jpg

2011年6月頃(右のもの)
110627_B001.jpg

成長しているようです(´∀`)

掘り出したけどこの時期なので根の整理とかはやらずにそのまま植えました。
来年はちゃんとしなければ(´゚'ω゚`)
スポンサーサイト

パンくわえてドヤ顔の雀(・∀・)

パンくずで客引き(´Д`)
早速雀が来ました。

欲張り過ぎだろΣ(゚д゚lll)
110604_b026.jpg
モグモグしてます。
110604_b024.jpg
脚の間のフワモコなところを触りたい!
だんだん自分の変態もピンポイントになってきました。
110604_b027.jpg

幼鳥もいます。可愛いのう(´∀`)
110604_b017.jpg

コレ食べられるの?
110604_b028.jpg
おそるおそる…
110604_b018.jpg
獲ったどー!
110604_b016.jpg
どやっ(得意げ)
110604_b033.jpg
ドヤ!!
110604_b031.jpg
ドヤアアアアア!!!!!!!
110604_b019.jpg
いいからお前らさっさと喰わんか!!!(#・∀・)
110604_b020.jpg

調べてみると、繁殖期の終わりごろの雀はくちばしの根元が黄色になる個体が観察され、若い個体と区別がつきにくいらしいです。
頬にある大きな黒い斑点は幼鳥は全体に色が淡く、頬の黒斑や喉の黒線がはっきりしないとのことなので、上の写真の個体はなんとなく薄いかも?もしかして幼鳥かな?前記事のはよくわかんないので違うかも(;´Д`)
嘴が黄色いからって子供とは限らないんですね。勉強になりますた('A`)

雀の学校?(´Д`)

電線にとまって囀る雀ハヶ━m9( ゚д゚)っ━ン!!
110604_b013.jpg
よく見ると左の雀の嘴が黄色いです。幼鳥か?萌え(;´Д`)ハァハァ
囀り方を習っているかのように見えます。

110604_b010.jpg
親「朝チュンの時のチュンチュンはこうチュンチュン!!」
110604_b014.jpg
子「こう?チュンチュン」
110604_b011.jpg
親「違――――う!!こう!!!!チュンチュン!!!!!!!」
110604_b012.jpg
子「わかるかー!!!!!!」
110604_b015.jpg
という会話ではないでしょう。

親の尾に力が入ってるのでついこんな妄想になってしまいました(;´Д`)

【葛西臨海公園その3】風が強いからちょっとT.M.Revolutionやってくる

海の方に行くと結構風が強かったです。
110603_b041.jpg
コサギさんがT.M.Revolution状態でした。
110603_b015.jpg
110603_b014.jpg
コサギさんの華麗なPVをお楽しみください。
110603_b019.jpg
110603_b021.jpg
110603_b020.jpg
110603_b016.jpg
次々と魚をゲットしてました。狩りが上手いです。
110603_b028.jpg
110603_b025.jpg
チュウサギさんとの2ショット。
110603_b033.jpg
コサギ「それくれよ」
チュウサギ「やだね」
という会話はされてないと思います(;´Д`)
110603_b030.jpg
なんかシンクロしそう(・∀・)
110603_b034.jpg
少し離れたところに人がいましたが、あまり気にしてない感じでした。
魚獲るのに真剣なのか慣れてるのか(´∀`)

イモリ、初めての体験(´∀`*)ポッ

イモリプラケの水換え中、うっかり中にレイアウト用の石を落としてひびが入ってしまいました。
使えないこともないですが、水漏れしたら大惨事確定です。極めて危険…っ!
というわけで仕方なく買換え。
これまではこのプラケ(W290×D185×H205mm)を使っていましたが、誤ってこちら(365×215×250mm)を購入してしまい、いつものスペースに置けないことに気づき、もう一度購入しようとしたら在庫切れに(ノ∀`)アチャー
仕方がないのでこのフラットタイプのもの(365×215×155mm)にしました。
このフラットタイプは上1/3くらいが空気穴があいており、今までよりも通気性が良いです。しかも広い。
姫君たちは突然広くなって喜んで…はいないんだろな(;´Д`)
しかし空気穴スペースが広がっていることにより、ちょっぴりプラケを傾けると水ザバーでまた大惨事に!
結局我が家では床への水やりはさけられない事態のようです←もっと注意しろよ!!!!


以下イモリ画像と初めての体験↓

more»

【葛西臨海公園その2】目が長いけどカンニン(・∀・)

アカテガニですっかり興奮してカニ萌えー!と思いつつ歩いていたら干潟っぽい泥の中にものすごいたくさんいました。カニだらけ。
110603_b043.jpg
ヤマトオサガニ  Macrophthalmus japonicus←多分(;´Д`)
110603_b013.jpg
つか目なげぇぇ!!!!(゚д゚)
自分だったら高確率でぶつけて折れて「ギャアァァァァ━!!!!(|||゚Д゚)目が、目があぁ!!」とか地面をゴロゴロしていそう…
目を支える長い部分は眼柄(がんぺい)といい、水中などから眼柄を突き出して潜望鏡のように使用するらしいです。

ググってたら見つけましたが、甲殻類の眼柄を切除すると脱皮が促され大きく育つらしいです。
眼柄内には、甲殻類の成長を抑制的に調節する器官と思われるサイナス腺があるためのようですが、眼柄は再生しないそうで(´・ω・)カワイソス



以下ムクドリ写真ですが、餌的なものがグロいかもなのでちょっと注意↓

more»

【葛西臨海公園その1】蟹の魅力をいカニ語るべきか(´Д`)

鳥ネタを求めて葛西臨海公園に行ってみました。
110603_b001.jpg
広いせいか被写体がやけに遠いヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
110603_b005.jpg
ドバトにまで逃げられたー!
110603_b002.jpg
もう飛んでればなんでもいいや!!!!
110603_b003.jpg
…とヤケになっていたところに救世主が!
なぜか通り道をテケテケ横切る蟹さんが。
110603_b006.jpg

アカテガニ 赤手蟹 / Chiromantes haematocheir
110603_b007.jpg
水族館以外で見る蟹というとグレーっぽい色のイメージで、この真っ赤な色の蟹を見たのは初めてでした。
水がないところに居たので、水辺に持って行かなくて大丈夫か!と思ったけど後で調べると陸生のカニらしいですね。余計なことしなくてよかった(;´Д`)
道をてくてく横切っていたのでカメラを持って追いかけましたが、あまりスピードが速くないので容易に捕まえられそうな感じでした。
110603_b008.jpg
な…なんか草の陰から覗く姿がキュート!愛らしい(*´Д`)ハァハァ
110603_b012.jpg
あまり可愛いのでお連れすれば良かった~!!とちょっとだけ後悔しました(´Д`)
今度また姿見ることができたらいいなー。

育児スズメ(´Д`)

先日撮影したSDカードの中身を誤って半分以上消してショック(´;ω;`)
中には鳩の交尾もあり、良いネタだとホクホクしていたのに…また懲りずに撮ってきたいと思います。
そして鳩ストーカーとなり公園に姿を見せると一斉に鳩が逃げ出す…というとこまではやらないようにしたいです(;´Д`)

カード前半はスズメでした。
どうやら子育て中らしかったです。そういう季節なんですね(´Д`)

巣材?
110522_b006.jpg
この奥に巣があるようでした。
110522_b008.jpg
こんなに細くても親なんですね~。
110522_b007.jpg

撮影のための必殺技・パンくず投下。
110522_b016.jpg

その場で食べないでたくさん集めている雀がいました。
110522_b018.jpg
くわえられるだけくわえると、どこかに飛び去っていきます。
巣に持ち帰ってるのかな~(´Д`)
110522_b019.jpg
うちのベランダに大きくなった雛を連れて「あのときの雀です…お世話になりました」と挨拶にきてくれたらいいのにな~なんて妄想(*´Д`)ハァハァ
110522_b020.jpg
110522_b015.jpg
子育て支援できてたらいいなぁ。
110522_b028.jpg


Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © びおグラ! All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。