スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おねむな雀

今日は大量にキタ――(゚∀゚)――!!
100917_B011.jpg

なんか寝坊助がいます(・∀・)
100917_B003.jpg
他の子は羽繕いとかせわしなく動いているのに、1羽だけ眠そう。
100917_B005.jpg
「昨日遅かったんだよな~」
100917_B006.jpg
雀も欠伸するのか!(゚д゚)
100917_B012.jpg
この後1羽だけになってしまいましたが、流石に起きてどっか行きました(`・ω・´)
100917_B014.jpg
スポンサーサイト

アマミシリケンイモリのあられもない姿(・∀・)

あられもないの意味は「[女性としては]ふさわしくない。はしたない」といった感じで男性には使わないらしいです。
そんなわけで(どんなわけだよ)イモリたちの恥ずかしい写真(?)をうp。

more»

オサレ雀

ベランダのすぐそばにあるアンテナ、案外いろんな鳥がとまりにきます。
カラスとオナガがこのアンテナにいるのを見たこともあります。
ヒヨドリがうちのベランダで餌を食べていたときはここに止まって餌が出てくるのを監視していたり。
向こうからもよく見えるみたいで、撮影しようとガラリと窓を開けただけで逃げられます(´・ω・`)

雀が3羽ほど止まっていたので早速撮影しようとこっそりカメラを手にベランダに出たら…
気配で気付かれたらしく逃げられてて1羽しか残ってなかった(´;ω;`)ブワッ
100911_b004.jpg

痒いんでしょうか。
100911_b002.jpg
さんざん毛繕いしてますがボッサボサです(´Д`)
100911_b009.jpg
まだ乱れてる…
100911_b003.jpg
どうなってるのかわからんΣ(゚д゚lll)
100911_b001.jpg
細いもも肉…(´Д`)キミ食べても旨くないよね!
100911_b006.jpg

この雀はセットの乱れを気にしていたのでストーカーの気配に気付かなかったんですね(ノ∀`)
オサレは危険です。
100911_b007.jpg

イモリ近況(*゚∀゚)=3ハァハァ

イモリがこんなに可愛いとは思いませんでした!
以下あまりに見苦しい親バカなので我慢できる方のみクリック(゚∀゚)

more»

虫との攻防

ベランダの棚は台部分の網の間隔が大きいので、このように小さい鉢は木製のトレイなどに置いています。
100910_b001.jpg

この鉢を一つ水やりのため取り出したところ素早く動いた影が。
な…何奴!?Σ(゚д゚lll)
敵は鉢の後ろに隠れていますが尻と足部分がチラリと見える状態です。
どうやら隠れることに成功しているつもりの模様です。

コガネムシかゴキブリぽい感じでした((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

このまま放置でもいいのですが、万が一ゴキブリだった場合室内に侵入してくることが考えられます。
断じてそのような事態は許せん!!
必ずや討ち取ってみせようぞ!!(`・ω・´)

意を決してコンビニ袋とピンセットを手に虫を捕獲しようともう1つの鉢に手をかけたところ、
虫がキャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!と飛んで下の段に隠れてしまいましたorz
コガネムシだったようなので放置決定。
ゴキブリじゃなくてよかった…(´Д`)

ちょっと弱っていた飛び方だったので、また整頓したら死骸が出てきそうで鬱…

しかし今年はセミはうちのベランダで自殺しなかったのでよかった。
死骸も大きいので処分が辛いものがありますし。

やはり「来るなよ!絶対に来るなよ!!」とセミに念を送っていたのがよかったんでしょうか。
ある意味来そうな気もしますがセミ界ではダチョウ倶楽部は流行ってないということですな。
セミの死骸に悩まされている方も是非お試しください(・∀・)

イモリのお食事(゚д゚)ウマー その2

イモリは冷凍赤虫一択!!!!だったのですが、いろいろ調べるうちに人工飼料なども健康によいみたいな記述を見かけたので、人工飼料2回赤虫1回のサイクルで与えてみようかと思いました。
テトラのレプトミンを買ってきて与えてみたところ好き嫌いなく食べるので良かった~(´Д`)

…と思ったら後日、2度目のレプトミンでシロが「ぷいっ」とするではありませんか。
犬なんかで鼻先にくっつけても顔をそむけるようなあの仕草です。
ブチがシロの分まで食ってしまったやないかいΣ(゚д゚lll)ガーン

食べないと具合が悪いのか?!と心配になりましたが、たまたま食欲がなかったのかもしれん…とまた日を置いて3度目のレプトミンの給餌。
赤虫解凍汁でふやかして与えたところ、2匹ともガツガツと食べました。良かった~ε-(´∀`*)ホッ
とりあえずレプトミンは赤虫臭のあるものなら食べると…φ(`д´)メモメモ...

以下イモ(ry

more»

メダカ激減(´・ω・`)

睡蓮蜂壱号機の白メダカが全滅してしまったようです。
冬を越した稚魚とミナミは元気なんですが…なぜだ(´;ω;`)ウッ…
隣の弐号機鉢のメダカたちも元気です。

もしやヤゴか!?と思って浮き草を全部出して探し回りましたが、それらしき奴は見あたらず…
原因として思い当たるのは今のところこの2点。

●弐号機との違いは日光が全く当たらない日陰になっていたこと。
だんだん日光の入り方が変わってくるのでいつの間にか終日日陰な状態に(´・ω・`)
一部だけでも日光が当たる位置に移動してみました。

●睡蓮鉢の近くにある棚に載っていた植物の鉢の砂が1/3ほど減っていた。
植物の鉢には顆粒状の農薬を置いてあり、砂が風で鉢に落ちる→メダカ「餌キタコレ」→食べて死亡
なんて可能性もあるのかも。
落ちそうな鉢は撤去してみました。

何か他にも原因があるのかもしれません。
ググってきます(´・ω・`)
弐号機のメダカが増えてくれるといいんですが。



今年も咲く気がなさそうな睡蓮。
メダカが元気ならそれでいいか(´Д`)

100802_b001_20100907151347.jpg

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © びおグラ! All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。