スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めだかの越冬

急に冷え込んできました。
水温が13℃以下になると動かなくなるので、エサを与えないなどというのを見たような気がします。(まだ本格的に調べてなかった)
今朝やや寒いからもうみんな底でシーンとしてたらどうしよう…と思いつつ見たら

080923_b007.jpg


余裕でビュンビュン泳いでました。

まだ13度以下じゃなかったか…(ノ∀`*)タハー

残念ながらシロメダカは全滅してしまいましたが、クロメダカは絶好調です。
最近すごく馴れてきたようで、ちょっとベランダに出るとすぐにさーっと寄ってきます。
ベランダで植え替え作業などをしていると、「餌?」「餌くれんの?」という感じで自分のいる側に近寄って期待の目で見てた(ような気がする)ので背中が痛かったです。
だがしかし餌はやりませんでした。

馴れてて可愛いのでなんとか全員無事に越冬させたいのですが、初めての冬でとても心配です。冬前に栄養つけておくとイイとかもちらっと見ましたが、何を与えたらいいのか…
赤虫やブラインとかやってみるとか???
これから詳しく調べてみたいと思います。





スポンサーサイト

ホテイアオイ植え替え

ようやく100円ショップに行けたので植木鉢を購入してきました。
会社帰りに花屋さんに寄って植木鉢売ってないか聞いたら「置いてないので陶器屋さんか100円ショップに行ってくれ」とのことで驚きました。花屋さんには置いてないもんなんですね(;´∀`)

植え替えとか園芸的なことはしたことがなかったので、ネットで調べてやりました。

1 まず鉢底ネットを植木鉢の底に敷きます

鉢底ネット買うの忘れた(´;ω;`)ブワッ

080923_b001.jpg
台所の排水溝ごみ取りネットでいいや!
実は排水口ネットはフィルターろ材入れにも使っていたりして…(^^;

2 鉢底石を敷いてから土を入れます
これはちゃんと100均で購入しました。
小石サイズのサンゴ砂があるのでそれでもいいかなーと思ったんですが、PH的なものが心配になったのでやめました。

080923_b004.jpg

080923_b002.jpg

3 分けた株を入れて上から土をかけて完了

株をわけたもの。見事な紫色の根っこです。
080923_b008.jpg

植木鉢バージョンと空き容器バージョンの二つを作りました。
植木鉢の方は水につけておいてみることにします。
080923_b003.jpg

こんなこともあろうかとシーザーサラダ(半熟卵付き)の空き容器とっといてよかった…(*´∀`)
こちらは水につけずに毎日水を与えてみることに。
上からソイルをかけておきました。

080923_b006.jpg

これで冬を超せるといいんですが…
見守っていきたいと思います(゚∀゚)

シロメダカに挑戦

巨大発泡スチロールが手に入ったので、白メダカに挑戦することにしました。

いつものチャームさんより6匹到着!
黒いのと黄色いのを見慣れていたので新鮮です。

080921_b004.jpg

…温度合わせの時点で既に1匹死亡('A`)

メダカっていつも来たときから既に調子わるいのが大抵1匹はいるんですけど…デフォなんでしょうか。
通販だから疲れちゃってるのかな~(´・ω・`)

容器:発泡スチロール
底砂:余った田砂
水草:余ったホテイアオイとオオサンショウモとマツモ

080921_b005.jpg

…とこれが日曜の話です。

今メダカは3匹となりました('A`)

なんかメダカ飼育はうまくいかないです。
睡蓮鉢のクロメダカは絶好調なんですが…

大型発泡スチロールだったので、睡蓮鉢より水量はあるんですが、水が多けりゃいいってもんでもないんですね。
メダカには赤玉土が向いているらしいので田砂じゃダメだったのかな~。
もしかしたらどじょうも入れられるのではと思ったのに(´・ω・`)

次の日曜で一週間。君は生き延びることができるか!
っていうか生き延びてウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン

バケツ睡蓮出世!

幼虫に食べられ悲惨なことになった睡蓮の葉…
可哀想です(´Д⊂グスン
090817_B001.jpg

再び幼虫の害にあわないようやっと鉢を購入しました。
これで葉が水に浸かる!

浸からなかった━━━━!!Σ(°д°lll)

080921_b002.jpg

適正サイズがわかってなかったみたいです…
だがしかしこれ以上大きいのはここに置けん!
多分もう花も無理っぽいので来年なんか考えることにします(´・ω・`)

アヤシラフクチバ

アヤシラフクチバについて調べてみました。
だっだから好きとかじゃないんだから!
…食害対策としてまず敵について知ることが重要かと思います。
敵を知り研究してこそ対策がとれるというものであります(,,゚Д゚)∩

といいつつ確実にこの幼虫と判明したわけではありませんが…(^^;

出現月: 6~8月
食餌: ミズナラ、ブナ、クヌギ
開張寸: 53mm 終齢寸: 45-50mm

コピペしておいて開張寸とか意味がわかりません(´Д⊂グスン
どうやら蛾の中には夜行性のものがいるらしく、夜バリバリ葉を食べて明るいときは茎に擬態していたのではないかと想像しています。
蛾の一生など調べてみたかったのですが、蚕くらいしか見つかりませんでした。

1 購入したときに既に卵がついていた
2 成虫が飛来し産みつけていった
3 他の植物についていたのが移動した


どれも若干疑問符がつきます。
成虫はたまーに見かけるので直接産みつけていったのかなーとも思いますが、1匹しかいないしプラポット睡蓮を購入したのが1ヶ月程前で、食害があったのは今週に入ってからなので、孵化して何日とかはっきりとした生態がわからないため原因を推測するのは難しそうです。

ただバケツ睡蓮でなければ葉が水に浸かった状態だった筈なので、食害されなかったような気が激しくします(^^;
睡蓮の葉って結構厚みがあると思いますが、ミズナラとかに近い食感なんでしょうか…
ホテイアオイは美味しくないんですね。
080912_b004.jpg


今回初めて虫について調べてみたんですが、いろいろ知らない世界が開けました!

現在稼働してなさそうな感じですが、こんな素晴らしい掲示板も発見。
>>不明幼虫の問い合わせのための画像掲示板※虫画像有り危険
食害にあったり偶然見つけたりして、「なんだろう?」と気になる方って結構いるみたいですね。

また、蛾ブログなんか見つけてみたりして、愛情があれば蛾でも美しく写真撮れるものなんだなーと感心してしまいました。

他にも蛾の飼育法を探していてこんなのみつけました。>>蛾の飼育方法※こちらはokwaveで文章のみなので安心です!
っていうか見つけた虫を飼ってみるって…なんかええ人や…
自分だったら絶叫して野菜ごと新聞紙にぐるぐる巻きにした後袋2重にして捨てそうです。


幼虫襲来!!

バケツ睡蓮の睡蓮の葉の一枚だけがものすごい食害にあっていました。
写真を準備できてないので後日アップしますが、鳥かなんかが食べたの?というくらい大きな口で葉の周りを全てかじられている感じです。

犯人は誰だろう…バッタなんかいないし蝉も最近死んでないし…って蝉は睡蓮の葉なんて食わないか(;´Д`)

なんでかな~と思ってふと葉を裏返してみるとなぜか茎が二股にわかれています。

ん?なんだコレ。


そう思ってピンセットでつまむと

茎が逃げた…(°д°)

っていうか虫━━ΣΣ(°Д°;)━━っ!!

最近nyankoさんのところやひでぇさんのところで幼虫を見慣れてきて可愛いような…飼ってみてもいいかもしんないなどと思ってたけどやっぱりそれは無いわ!

ちなみに睡蓮の茎に似ているだけあって、茶系で細い感じの幼虫です。
ピンセットでつぶさないようにつまんで速攻でベランダの外に投げました。
このときの状況としてはマンガでよくある表現で悪役:「あーれー」(キラーン)といった感じです。
なんとか下で違うごちそうにありついていてくれればいいなと思います…羽化しても帰って来ないでね(´Д`lll)

080907_b004.jpg

べっ別に虫が好きなわけじゃないんだから!
ちょっとどんな風に育つか気になっただけなんだからね!!


と嫌いだけど気になってしまう虫苦手な人がよく陥りがちなツンデレっぽい感じで幼虫図鑑というナイスなサイトにて調べてみました。
たぶんアヤシラフクチバが記憶に近い予感。
※リンク先怖すぎるので虫が苦手な方はマジ注意です(´Д`|||)

蛾かよー!!!orz

いったいどうやってうちの睡蓮に来たのかとても謎です…
そんでとっといて育てようなんて気を起こさなくてよかったーヽ(`Д´)ノ

ホテイアオイ再び開花

ここに来てホテイアオイが次々と開花したようです。
…というのは朝つぼみ発見!+(0゚・∀・) + ワクテカ +
翌日枯れた姿(´・ω・`)というパターンが続いているからです。

この前新しくできた子株からつぼみがでました。
080911_b001.jpg

その元の株にもつぼみがついており、そちらは両方枯れてしまいましたが、睡蓮鉢の子株の方にもつぼみがついていました。

ここしばらく天気がいい日が続いたためでしょうか。
睡蓮が咲かない分俺が咲くわ!とばかりにがんばってくれているようです(ノД`)

バケツ睡蓮はとりあえず水を換えて直接藻のようなものを取り出しました。
もずくっぽいけど食えないよね。

ホテイアオイ地植え

ホテイアオイ地植えについて調べてみました。

・根付くまではマメに水やりした方がいいが常に湿らせておく必要はない
・心配なら鉢ごと腰水につけて徐々に水上化
・越冬は鉢ごと室内に取り込んで日当りのよい窓際に
・冬場は水やりは控えめに


田土を入れた植木鉢をかぶるくらいの水に入れ,その上に株を置いて自然に根付かせます.
人為的に根を土に埋めると,しおれたり枯れたりするので止めたほうが無難です.
鉢植えにすると,茎が細くなり,花もよく咲くようになります.
最低温度が15度を上回ったら屋外に出しても大丈夫だと思います.
鉢植えの場合,水位は株の根元が浸るくらいを保ってください.
子株が出るので切り離すと簡単に増やせます.
いったん鉢植えにすると,元のような浮遊型にはできないので産卵床には子株を使ってください.



鉢植えはいくつか作った方が失敗防止によさそうです。
枯らしても株はいっぱいあるので大丈夫でしょう。
植木鉢を買って来て今月中にやりたいと思います。


080907_b003.jpg

あとバケツ睡蓮のバケツのアオコっていうかコケっていうか大変なことになってきました。
富栄養なんでしょうか。
他の浮き草入れると増えまくってめんどくさいし…貝いれたら食害するし…
増えないエビか貝買ってきたいような気がします。
なんか対策考えないと(;´Д`)

ホテイアオイ増殖

ホテイアオイが着々と増えてます。
睡蓮鉢に2株入れただけなのに、今では1/2を覆う状態になってます。

フロッグピットなんかだと浮き草がいつのまにか増えてる~って感じですが、ホテイアオイと同じく根っこが伸びてくっついているんですね~。
こんな増え方しているとは知りませんでした。
株分けは5~9月で、殖えた子株を切り分けるそうです。
まさに今株分けの時期!

参考>>浮草の実例



080905_b001.jpg


メダカは全員元気です。
最近慣れてきたのか逃げなくなってきたような気がします。
夏が終わる前に稚魚見たいんですが、今のところ気配はなさげです。

まさかまた全員雄とか全員雌じゃないだろうな~Σ(°д°lll)


ヤゴ

最近本で、トンボは流水と止水に生息するものがいることを知りました。
また水の清浄さ、明るさなども関係してくるらしいです。

[よく見られる場所]止水
[幼虫のいる場所]汚れた止水

コシアキトンボ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、アジアイトトンボ
モノサシトンボ、ノシメトンボなど

[よく見られる場所]止水。
[幼虫のいる場所]少し汚れた止水。

ウチワヤンマ

[よく見られる場所]草原など空の開けた場所。水辺でなくてもいる。
[幼虫のいる場所]汚れた止水。

ウスバキトンボ、 アキアカネ、ハグロトンボ

[よく見られる場所]主に流水。止水でも見られる。暗めの場所が好き。
[幼虫のいる場所]少し汚れた流水。

ハグロトンボ

[よく見られる場所]止水。暗めの場所が好き。
[幼虫のいる場所]少し汚れた止水。

アオイトトンボ


引用>>[今日の観察]都会にトンボは何種類いるか、調べてみました

ビオトープにくるトンボは止水で生活するタイプのものということですよね?
汚れた止水と少し汚れた止水の基準がよくわかりません(^^;
つまり汚い溜まり水で平気なヤゴだったらうちのビオでも住めるということですね。

…っていうかヤゴは全く見かけないのでいらん心配なのでした(´・ω・`)

あれからホテイアオイは咲く気ゼロです(´Д⊂グスン
080907_b003.jpg

謎のメッセージ

立ち上げて数日、睡蓮鉢がだいぶコケってきたようです。

ん?何やら鉢に謎の文字が…
080907_b001.jpg


こ、これは…宇宙からのメッセージでは!!Σ(°д°lll)

080907_b002.jpg

なんてわけはなくて多分ラムズかマイマイかスネールの仕業だと思います。(絞り込めてない)

四角いところを丸く拭くどころかとんでもなくテケトーな仕事っぷり…

ちょっと!ラム子さん!!
まだここが汚れているじゃないの!(*`Д´)


と結婚もしてないのにお姑さん気分を味わってしまいました…。

石巻さんを買ってみようか検討中です(*´∀`)

植物の成長

虫よけスプレーを買い忘れておびえつつベランダに出たところ、今朝は蚊はいませんでした。
昨日いたのはコバエだったのかな…(;´Д`)

睡蓮2号(バケツ)↓の新しい葉が出て来ていました。(写真は以前のです)
080824_b004.jpg

また葉かよー!と思ってちょっとググったら答えありました。

Q & A スイレン

●葉っぱばかり出て花芽が付いてきません
葉ばかり茂って開花しない原因は、肥料の与えすぎや
容器が不十分な大きさであることなどが考えられます。
肥料は多すぎても少なすぎても咲きにくいので追肥の間隔を調整してみてください。
容器は温帯性で6~7号の浅鉢・熱帯性で4~5号の素焼き鉢に植え付け、植え込んだ鉢を沈める水を張った水鉢はその鉢の直径2~3倍があればよりよい環境といえます。



どっちも思い当たる(ノ∀`*)

早急にバケツに代わる容器を探さねば!

ホテイアオイも小さい株が1つ増えていました。可愛い(*´∀`)
そのうち増えすぎて憎くなってしまうのでしょうか…(^^;


蚊の出現

今朝ベランダにてついに奴と遭遇してしまいました。

です(´Д⊂

水の入った容器が5つ。メダカがいるのは1つの鉢だけだから当然か…

対策としては

1. 虫除けスプレーをまんべんなく噴霧した後ベランダに出陣
2. 全ての鉢にメダカを入れてみる
3. 全ての鉢にグッピーを入れてみる
4. 虫コナーズ系の薬品を使ってみる


1は普通に実行するとして、4はメダカへの影響がどうなのか調べる必要がありそうだしめんどくさい…
2,3は死なせないように維持できるかどうかです。
グッピーは寒くなると戻さなくちゃいけないのがめんどく(ry

とりあえず虫除けスプレーを買ってきます!
080827_b004.jpg

そういえば園芸用品でこんな電化製品みつけました。

いつの間にか世の中便利になったものだのぅ。そのうち庭がある環境で園芸したくなったら是非買おうと思います。

ホテイアオイ

ホテイアオイについて軽く調べてみました。

◆学名 Eichhornia crassipes
◆和名 ホテイアオイ
◆英名 Common Water Hyacinth
◆原産 南アメリカ

◆花の咲く時期は7~10月
まだ期待は持てそうです。
◆肥料は与えると巨大化し、爆発的に増殖する恐れがありますので基本的に与えません。
…増殖はわかりますが、巨大化てΣ(´Д`lll)
鉢いっぱいに広がったりベランダを占領するほどだと怖いな。まぁニュースなどで「ホテイアオイ巨大化!」という話は見たことないので大丈夫でしょうが、肥料は与えないと思います。
そういえばチャームさんから来たのは全部既にデカいような気もします。
◆咲き終わると花茎は曲がって先端を水中につっこむ形となり、果実は水中で成長する。
熟した果実は水中で裂開し、水中に種子をばら撒く。種子から発芽した実生は最初から浮き草状の生活型をとるのではなく、浅い水中や水辺の泥の上で土中に根を下ろして成長し、株が大きくなると葉柄に浮袋を生じて水面に生活の場を広げていく。

この前咲いた花、腐ると思って切って捨てたウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
種はできにくいらしいのでまぁいいか…

世界の外来侵入種ワースト100に入っているんですね。嫌われすぎだ。


日当りがいいこととある程度の水深もあった方がいいようです。
開花するための条件みたいのは今回見つからなかったです。
また気がむいたら検索してみようと思います。


越冬させてみたいので、今のうちに土に植えてみようかな~。
デカい植木鉢がいるな…(;´Д`)



参照
>>ホテイアオイの育て方
>> ホテイアオイ  Eichhornia crassipes (Mart.) Solms-Laub.

↓ホテイの葉の隙間から見えたメダカ
080825_b001.jpg





蝉2匹目を観察!

朝メダカに餌をやろうとガラリと戸を開けると、すぐ足下に蝉が裏返しに…


ぎゃぁぁぁ!!!Σ(°д°lll)また死んでる━━━━!!


あれほど来るなと言ったのに!!(念で)

いつ踏みつけてもおかしくない恐ろしい位置だったので、早急に処分すべくほうきとちりとりで触ると「ヂ!…」と一声鳴いてました。
まだお亡くなりにはなってなかったか…

弱った状態で下に落とすと、生きながらにして蟻に食べられそうで不憫だったので、表向きにしてベランダの手すりに置きました。
せっかくの配慮も鳥に狙われる可能性がなきにしもあらずかもしれませんが。蝉食べる鳥っていたっけ…?

それにしてもなんでベランダに来るんでしょう。
弱って来て休むところ~と探してたら3階とかが蝉的にはイイ位置なんでしょうか。
今日からお隣のベランダにお願いしますという念にします。



080827_b003.jpg

睡蓮鉢に新しい葉がでてました。
葉ばっかりじゃなくてたまに花もだして(´Д`lll)

逆襲のメダカ

全滅したー!と思っていたメダカ睡蓮鉢1号。
今朝ふと浮き草を間引こうとしたら黒い影が。

1匹イキテタ━━(゜∀゜)━━!!!

※写真はそのメダカではありません(まぎらわしい)
080825_b003.jpg



よく考えたら20日頃全滅したと思ってたので

●餌抜き
●直射日光当てようとすだれを撤去
●足し水はカルキ抜きせずにドバー

こんな過酷な環境でよく生き延びてくれました(´Д⊂グスン

おめでとう!ありがとう!

即大きな鉢に移動させたら、先住メダカと一緒に群れていました(*´∀`)

その後電車に乗ってからふと思いました。
…ってつい水合わせもなくポチャっとしてしまいましたがそれがきっかけで落ちたりとかしないだろうな…メダカだから大丈夫か?
でもまぁ過酷環境で生き延びてきたので特別頑丈な個体なんだよ。うん、そうだそうに違いない(^^;

これからは6匹全員で頑張ってもらいたいと思います。


Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © びおグラ! All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。